「知恵の経営」認証して頂きました。

京都府の中小企業「知恵の経営」実践モデル企業として認証を頂きました。
モデル企業として恥ずかしくない実績を上げていきたいと思います。
ありがとうございます。

京都府

フットクリエイト コラム 1月号 2018

 

《目次》

【今月のひとこと】          未来の年表

【足と靴の雑学】           体力

【書斎ウォーキング】              帰郷

【今月のお知らせ】          お客様感謝祭

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】      未来の年表

 

その人が履いている靴は、

その人の人格そのものを表わすものである

イタリア


櫻井寿美

 

先日、「未来の年表」という新書を目にしました。少子高齢化という現状をもとに、今後我が国で起こる事象を予測した一冊です。

 

2020年「女性の2人に1人が50歳以上に」、2024年「3人に1人が65歳以上に」、2030年「百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える」などなど。さほど遠くない未来は、とてもシビアな社会になりそうです。

 

しかし、悲観的に感じるのは、あくまでも今の社会を維持し続けるということが前提になっているからです。「戦略的に縮む」こと、「豊かさを維持する」というキーワードをもとに、筆者はいくつかの提案をしています。

 

たとえば、24時間社会からの脱却。人手不足のため、コンビニ大手でも既に見直しを始めているそうですが、確かに本当にそこまで必要なのかと、多くの人は感じているはずです。過剰なサービス脱却のため、ヤマト運輸が料金や社員の勤務時間を見直したということもその流れの一つです。

 

「もっともっと」とモノの豊かさだけを追い求めるのではなく、限られた資源、土地、人口を最大限活用し、心豊かに暮らせる社会を目指す事がこれからの賢い生き方なのかもしれませんね。

 

新しい一年のスタートです。今年もまずは健康第一でお過ごしください。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【足と靴の雑学】           体力

体力が「ある」「ない」という言葉を私たちはよく用いますが、「体力」とは一体どのようなものなのでしょう。

 

体力は、筋力や筋持久力、全身持久力、バランス能力といった身体能力に例えられる「行動体力」と、寒さや暑さあるいは細菌やウイルスなどに対する抵抗力やストレスに対する抵抗力を表わす「防衛体力」という2種類に分類できます。いずれも健康との関係は深いものの、行動体力が勝っているスポーツマンが長寿であるとは限りません。力士は筋力や敏捷性などの体力は優れていますが、糖尿病や腰痛、高血圧といった病気は一般人よりも多く、平均寿命も短いそうです。しかしながら、いずれの体力も維持することが大切で、その決めては日々の運動です。

 

運動習慣が無く、運動不足であっても、それによる体力の低下や生理機能の低下は自覚しにくいものですが、その原因は「予備力」にあります。「予備力」とは、持てる力を100%発揮しなくてもその一部を使うだけで日常生活を支障なく営めるだけの余裕のことです。運動不足は、この予備力の減少を招き、疲れやすさや、生理機能の低下を引き起こし、様々な疾患を増加させることにつながるのです。

 

大切な「予備力」を失ってしまわないように、走る、歩くといった日常の活動を続け、筋力維持、体力維持につとめましょう。

 

 

【書斎ウォーキング】             帰郷

古越庄一。庄屋の惣領息子だから庄一って、わかりやすい名前さ。古越の家は信州松本の近在では指折りの山持ちで、小作の田畑も三ヵ村に跨っている。

 

乳母日傘で育った俺は、兵役なんてあるものかと高を括っていた。もっとも、惣領は取られないとか、税金を納めているぶんどうにでもなるなんぞというのは、兵隊があり余っている平時の話で、支那事変からこっちの大動員になると、容赦はなくなった。

 

今はすっかり窶れちまったが、生来の体格は立派な甲種合格だ。ところが昭和十四年春の徴兵検査では、即日入営どころか即日帰郷となった。理由はちょいと風邪気味で胸が鳴っていたことと、もうひとつは、ほれ、ご覧の通りの偏平足だ。

 

本当かね、偏平足は行軍について行けないって。俺は子供の時分から、運動はめっぽう得意だったし、中学校の軍事教練でも人後に落ちたためしはなかった。      「帰郷」浅田次郎

————————<ひとこと>—————————–

戦争にその運命を翻弄された、なもなき男たちの話。帰郷した庄一が、行きずりの女、綾子に身の上を語っている場面です。

 

 

【今月のお知らせ】

 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は1月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。1月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)  ※以下、料金はすべて税別表示です。

 

             

【歳の初めのお客様感謝祭】       1/5(金)~13日(土)

恒例のお客様感謝祭。5日より始まります。足に優しくおしゃれなフットライフヤマモト、他多くのメーカー様のご協力で、ブーツやウォーキングシューズなどをご用意いたしました。期間中は、お買い上げに応じて、高島「こだわり米」のプレゼントや、空くじなしのお楽しみ抽選会なども開催。(プレゼントは十分用意いたしておりますが、数に限りがあります。ご了承ください)皆様奮ってご参加ください。

 

 

ボディケアメニューのご紹介      詳しくはお問い合せください

 

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

  • ゆがみーる姿勢教室

                             

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいた1人30分の個別指導を行います。空の或る日時をお知らせいたします。(先着順)

日時:1月12日(金)10:00~、16:30~、17:30~

1月16日(火)17:30~

料金:測定2000円、指導(30分).3000円 セットで4000円

申込:個別指導のため、お電話でのお申し込みをお願いいたします。

 

 

オプティマルボディケアセンター 1月7日(日)(個別・要予約)   

中村圭一氏

施術:中村 圭一氏 ナカムラ接骨院院長(長岡京市)柔道整復師、J.C.A日本カイロプラクティック総連盟認定カイロプラクター、JOPA 日本オステオパシープロフェッショナル協会講師

内容:柔道整復師として30年以上の実績を持ち、様々な手法を駆使した治療は,多くの患者さんからの支持や信頼を得ています。体のゆがみやそれに伴う種々の症状に向き合い、整骨、接骨、カイロプラクティック、オステオパシー・テーピングなどの技術による丁寧な治療を行います。

 

料金:初診料1000円税別(フットクリエイト会員様は免除)

施術料5000円税別(1回30~40分)※症状や施術内容により多少異なります。

外反母趾矯正テーピング片足1000円税別

 

※お電話にてご予約ください。予約は、先着順でお受けいたします。

 

◆定休日のご案内◆ 

1月1日(月)~4日(木)、8日(月・祝)、15日(月)、22日(月)29日(月)です。年始5日(金)からの営業です。日曜日は予約の方のみの営業です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。