フットクリエイト コラム 10月号 2020

《目次》
【今月のひとこと】        地球か経済か
【足と靴の雑学】         リウマチと足
【書斎ウォーキング】       赤ひげ診療譚
【今月のお知らせ】        秋のお出かけに

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】      地球か経済か

草履履き際でし損じる

 

櫻井寿美

例年は、お彼岸までに目にする彼岸花を、今年は9月の終わりにようやく
発見。これも気候変動と関係があるのでしょうか。

 

先日、ある会合で聞いたお話です。全世界的に、Co2排出量や気温などの
調査をされている研究チームによると、コロナで世界中の人の移動が止ま
った数か月間、それらのデータが20~30年前の数値に一気に減少していた
そうです。地球の温暖化を左右するのは、すべてが私たち人間の活動であ
ることを、改めて認識しました。

 

しかしその反面で、コロナで仕事が立ち行かなくなった人、仕事が無く
なってしまった人のことを聞くと、経済優先にせざるを得ない事情もわか
り、地球か経済かを選択するのではなく、どちらもが共存共栄できる道を
探さなければと思いました。

 

季節は秋。筋力低下を予防するためにも、どんどん表へ出かけましょう。
今月もよろしくお願いいたします。

 

【足と靴の雑学】             リウマチと足

30~50歳代の女性に多いとされる、リウマチは、本来自分の体を守るた
めに働いてくれる免疫に異常が起こり、自分自身の細胞や組織を攻撃する
ために起こる病気です。炎症が起こり、関節が腫れたり、痛みが生じたり
しますが、足趾の関節にも変形が見られます。

 

外反母趾などで見られる、足アーチの低下や関節の変形が伴うことも多
いですが、リウマチでは病気の進行とともに、それらの変形も進行するた
め、まずは変形を予防、最小限にとどめるために、インソールを使ったり、
地道に足の体操を行ったりすることが大切です。また、変形が進んだ際は、
人工関節などの手術も行われています。

 

しかし、以前と比べると治療も進歩し、リウマチの進行を食い止めて関
節が破壊されるのを防ぐ薬物治療も、実施されるようになっているようで
す。熱が続く、朝に関節がこわばるなどの特徴的な症状が続いたときには、
早めに受診をし、早期発見、早期治療を心掛けましょう。

 

【書斎ウォーキング】           赤ひげ診療譚

去定は登の着替えたのが平服であって、やはり規定の服装をしていない
のを見たが、ちょっと見ただけで、ふきげんな顔はしたが、なにも云わな
かった。

 

――供は登だけでなく、薬籠を背負った小者が一人いた。から脛に脚絆、
草鞋ばきであるが、上に着ている半纏は医員たちのものと同じ鼠色であり、
衿には大きな字で「小石川養生所」と白く抜いてあった。

 

小者の名は竹造
といい、年は二十八になる。ひどい吃りなので吃竹と呼ばれ、もう五年ち
かくも、去定の薬籠をかついで来た。
「赤ひげ診療譚」山本周五郎

————————-ひとこと———————–
医員見習いとして、小石川養生所に住み込むことになった登が、赤ひげこ
と去定とともに外診へでかける場面です。

 

【今月のお知らせ】

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

10月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)
&特別割引を実施致します。ご来店頂いた該当会員様には誕生月特典とし
て商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。

 

●秋のお出かけに

この秋履いて頂きたい一足が入荷しています。H・P・Sというブランドの、
スタンダードな紐靴と、同じ木型のブーツです。足の健康を第一に考えた
デザインと、職人による手作りの一足は、履き手の歩行を優しくサポート
してくれます。修理して何年も履けるエコロジーにも対応したブランドで
す。

10753

10723

70513

〇レースアップ&ファスナータイプ 25,000円(21.5~25.5センチ)
〇ブーツタイプ 31,000円(21.5~25.5センチ)
〇エレガントタイプ 29,000円(22.0~25.5センチ)

 

ボディケアメニューのご紹介       詳しくはお問い合せください

●姿勢改善教室ゆがみーる

茨木先生

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや
腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。

教室では、姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいたアドバイス、
および改善のための個別指導を行います。丁寧に指導して頂けるので、受
けられた方には非常に人気のあるメニューです。

※個別指導で、マスク着用の上、消毒も徹底しています。安心して受講して
ください。
日 時:10月9日(金)、15日(木)、20日(火)
11月13日(金)、19日(木)、24日(火)
いずれも10:00~17:30(最終受付)、予約状況は直接お問合せください。
講 師:茨木克也氏(健康運動指導士)

料 金:個別指導30分 3000円
※初回のみ、姿勢測定、カウンセリング、指導セットで、60分5000円
お電話にてご予約ください。

 

●自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏
料金:1回 2000円  チケット4回分6000円
内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使い
ツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を
問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

◆定休日のご案内◆

10月4日(日)、5日(月)、11日(日)、12日(月)、18日(日)、
19日(月)、25日(日)、26日(月)

※10月31日(土)は研修会のため、営業は15時までとなります。

今月もご購読いただきましてありがとうございます。

フットクリエイト コラム 9月号 2020

《目次》
【今月のひとこと】        面と向かうこと
【足と靴の雑学】        バージャー病
【書斎ウォーキング】       ペスト
【今月のお知らせ】       ウォーキング再開

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】       面と向かうこと

歩く足には泥がつく

 

櫻井寿美

コロナの第2波と酷暑のダブルパンチで、「もうへとへと」という方も
多いのではないでしょうか。

先日、足の相談の際に使う、フェイスシールド替わりの衝立を作りました。

作ったといっても、ハンガーラックに透明のシートを吊ったもので、足の

説明をさせていただく際に、これを真ん中に立てて使います。

 

が、たとえ透明のシートであっても、たった一枚、顔と顔の間に物がある

だけで、直接面と向かって話すことができないのは、とても違和感がある

ものです。

 

これまで、当たり前だと思っていた、直接お客様の顔や目を見て、普通
にお話できていたことが、これほどにまで「有難い」ことがとてもよくわ
かりました。一日も早く、そんな日が来ることを願っています。

今月もよろしくお願いいたします。

 

【足と靴の雑学】               バージャー病

先月に引き続き、内科的な問題から起こる足の病気をご紹介したいと思い
ます。今回は「バージャー病」。手足の動脈の壁に炎症が起こり、血管が細
くなったり詰まったりして、血液が十分に行きわたらなくなる病気です。

 

似たような病気に、閉塞性動脈硬化症がありますが、こちらが高血圧や糖尿
病など、生活習慣病や動脈疾患に起因しているのに対し、バージャー病は、
まだはっきりとその原因がわかっていません。しかし、患者さんのほとんど
が喫煙者であることが明らかで、喫煙はその大きな危険因子となっています。

 

さらに、最近の研究では、歯周病との関連も強いことが報告されています。
ほとんどのバージャー病患者に、中度~重度の歯槽膿漏が見られ、手足の血
管のほとんどから歯周病菌が見つかったという報告もあるそうです。

 

この病気も症状が進行すると、手足を切断しなければならなくなるので、
早期に発見して治療を始めることが大切です。何をおいても、まずは「禁煙
」。その上で、薬物を使った治療や、血管が細くなったり塞がっている場合
には、外科的な治療も必要です。

 

一口に、足の病気といっても、このように歯周病菌などが関与している
ものもあり、単に足の問題として安易には片づけることができないケース
もあります。常に足をいたわり、かけがえのない足を守ってあげましょう。

 

【書斎ウォーキング】                 ペスト

リウは頭だけでうなずいた。小さな男の子が彼の足の間にころげ込んで来
て、彼はそれをそっと抱き起してやったのである。

 

二人はまた歩き出し、閲兵広場まで来た。無花果と棕櫚の枝が、埃だらけの
よごれた共和の女神の像の周囲に、埃で灰色になって、じっとたれ下がって
いた。

 

二人はその記念像の下に立ち止まった。リウは白っぽい壁土みたいなものの
一面にくっついた両方の足先を、かわるがわる地面にはたいた。彼はじっと
乱ベールの姿をながめた。

 

ソフトを少し阿弥陀にかぶり、ネクタイをしめたワイシャツの襟ボタンをは
ずしっぱなしにし、髯もろくにそらず、新聞記者はちょっとむっつりとすね
たような様子をしていた。
「ペスト」カミュ
————————–ひとこと————————–
アルジェリアのオラン市で発生したペストに翻弄される人々の様子が描かれ
た、今注目の作品です。たまたま町に足を踏み入れ、出られなくなった新聞
記者と医師とが会話する場面です。

 

【今月のお知らせ】

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

9月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&
特別割引を実施致します。ご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商
品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。

 

●涼しくなったらウォーキング再開

まだ残暑は厳しいですが、朝晩はずいぶん過ごしやすくなりました。そろ
そろウォーキングも再開しましょう。フットクリエイトで今一番人気は、
「アルトラ」。ストレスを感じない履き心地が、人気の秘密です。まだ試し
ておられない方は、この秋、ぜひともお試しください。

また、二本の杖(ポール)を使ったウォーキングも、店内にてご体験いた
だけます。歩きたくなる靴を履いて、ウォーキングを再開しましょう。

アルトラ

アルトラ 13,000~17,000円(税別)


ポール       9,000円(税別)

 

 

ボディケアメニューのご紹介       詳しくはお問い合せください

●姿勢改善教室ゆがみーる

茨木先生

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰
痛、不定愁訴を感じていると言われています。教室では、姿勢評価システム
を用いた測定と、それに基づいたアドバイス、および改善のための個別指導
を行います。丁寧に指導して頂けるので、受けられた方には非常に人気のあ
るメニューです。

※個別指導で、マスク着用の上、消毒も徹底しています。安心して受講して
ください。

日 時:9月11日(金)、17日(木)、29日(火)
10月9日(金)、15日(木)、20日(火)
いずれも10:00~17:30(最終受付)、予約状況は直接お問合せください。

講 師:茨木克也氏(健康運動指導士)
料 金:個別指導30分 3000円
※初回のみ、姿勢測定、カウンセリング、指導セットで、60分5000円
お電話にてご予約ください。

 

 

●自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏
料金:1回 2000円  チケット4回分6000円
内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツ
ボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わ
ず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

◆定休日のご案内◆

9月6日(日)、7日(月)、13日(日)、14日(月)、20日(日)、
21日(月)、22日(火・祝)、27日(日)、28日(月)

 

 

今月もご購読いただきましてありがとうございます。

フットクリエイト コラム 8月号 2020

《目次》

【今月のひとこと】           本を読もう

 

【足と靴の雑学】         糖尿病と足

 

【書斎ウォーキング】             怒りの葡萄

 

【今月のお知らせ】           ポールウォークで歩こう

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】         本を読もう

 

歩く足には泥がつく

              

櫻井寿美

コロナで外出がままならなかった数カ月、たくさんの本を買い込みました。長編でなかなか手が出なかった本、昭和初期に書かれた、文体が難しい本など、ジャンル問わず、チャレンジしました。そのお陰で、今回も多くの新しい出会いがあり、自分の世界がまた一つ広がったように感じています。

 

最近では、活字離れなどと言われ、紙媒体の本の売れ行きも落ち、町の本屋も減りつつありますが、たった数百円~数千円で、自分の知らない世界や、この世にはおられない人との出会いができるのですから、こんなに安い自己投資は無いかと思います。

 

「そういえば、本読んでないなあ」と言う方は、ぜひ、本屋へ足を運んで、ピンとくる一冊に出会ってください。

 

今月もよろしくお願いします。

 

【足と靴の雑学】                 糖尿病と足

糖尿病の患者数は、328万人(2017年患者調査)、さらに糖尿病予備軍となると、およそ2000万人といわれ、日本人にとっては大変深刻な病気の一つとなっています。

 

糖尿病歴が長くなればなるほど、体中を巡っている血管が徐々に障害され、体のあちらこちらに様々な合併症が出てきます。例えば目。著しく視力低下をきたす疾患では、緑内障、網膜色素変性症に次いで、第3位が糖尿病網膜症となっています。

 

また、腎臓では、血液をろ過し、老廃物などの不要なものを漉してくれる糸球体が機能しなくなり、人工透析が必要となりますが、人工透析となった人の約40%が、糖尿病が原因とされています。

 

同様に、足の血管が狭くなったり、神経機能が弱くなることにより、足の変形、タコ、ウオノメなどが起こり、ひどい場合には、足壊疽を起こす事もあります。これら「糖尿病足病変」では、靴の選択やインソールなど、足をしっかり守ってあげる仕組みが必要です。

 

糖尿病の方も、そうでない方も、足に合った靴選びが大切です。

 

【書斎ウォーキング】               怒りの葡萄

男の服は新しかった。どれも安物で、新品だった。灰色の鳥打帽もおろしたてで、目庇はまだ硬く、ボタンもしっかりついている。物を持ち運ぶ道具やタオルやハンカチのかわりにされて使いこまれたあとのように形が崩れていたり、生地がのびたりしてはいなかった。

 

安っぽい灰色の硬い生地でできたスーツも真新しく、ズボンんもきれいに折り目がついている。青いシャンブレーのシャツは織り糸についた糊のせいでこわばり、しわができていなかった。上着は大きすぎるが、足が長いのでズボンは短すぎた。上着は肩が少し余っているが、袖が寸足らずで、前身頃は腹とのあいだにすきまができてばたばたした。

 

靴は、“アーミー・ラスト”と呼ばれる種類のもので、色は黄土色、底に鋲を打ち、踵には減りを防ぐために蹄鉄のような半円形の金具が取りつけてある。ステップに坐ったこの男は、鳥打帽を脱ぎ、それで顔をふいた。

「怒りの葡萄」ジョン・スタインベック

——————————————ひとこと————————————–

刑期を終え、出所したばかりのトム・ジョードが、我が家へ帰ろうとしている場面です。

 

【今月のお知らせ】 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

8月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。ご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。

 

  • 先月に引き続き、ポールウォークで歩こう

 

ポールウォーキング

コロナで数カ月、ほぼ外出しなかったという方も多いのではないでしょうか。もちろん、感染を避けることは大切ですが、命を守るという点では、足の筋力を維持し、転倒予防をすることも、とっても大切です。

 

日本の杖(ポール)を使ったウォーキングは、とても安定感があり、また、上半身も使える効率の良い運動です。

 

どんなのかな?と、興味ある方は、フットクリエイト店内にて、ご体験ください。本格的な講習も、別途承っています。

 

ウォーキングポール 9,000円(消費税別)

 

 

ボディケアメニューのご紹介         詳しくはお問い合せください

  • 姿勢改善教室ゆがみーる         好評につき、日程が増えました

茨木克也

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。教室では、姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいたアドバイス、および改善のための個別指導を行います。丁寧に指導して頂けるので、受けられた方には非常に人気のあるメニューです。

※個別指導で、マスク着用の上、消毒も徹底しています。安心して受講して

ください。

 

日 時: 8月7日(金)、20日(木)、25日(火)

9月11日(金)、17日(木)、29日(火)

いずれも10:00~17:30(最終受付)、予約状況は直接お問合せください。

講 師:茨木克也氏(健康運動指導士)

料 金:個別指導30分 3000円

※初回のみ、姿勢測定、カウンセリング、指導セットで、60分5000円

お電話にてご予約ください。

 

 

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

◆定休日のご案内◆ 

8月2日(日)、3日(月)、9日(日)~17日(月)、23日(日)、24日(月)、30日(日)、31日(月)

 

フットクリエイト コラム 7月号 2020

《目次》

【今月のひとこと】            無理せずに

【足と靴の雑学】           靴屋さん

【書斎ウォーキング】              絹と明察

【今月のお知らせ】            ポールウォークで歩こう

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】       無理せずに

 

我々は高みに憧れるが 歩き出すことには無関心だ

山々を望みながら 平らな道を歩きたがる

                    ゲーテ

         

 

櫻井寿美

7月。いつの間にか半年が過ぎてしまいました。今年は祇園祭も静かに、神事が執り行われるそうで、とても静かな夏になりそうです。長刀鉾では、インターネットで「厄除けちまき」を申し込むことができ、私も早速申し込みをしました。

 

コロナは私達にとって脅威であることは間違いありませんが、これまで変えられないと思っていたことが、あっけなく、いとも簡単に変えられることも経験。時代や世の中というのは、こうやって変わっていくのかもしれませんね。

 

この夏場もマスクの生活は続きますが、マスクをつけて、外歩きをしていると、気温によっては、めまいがしそうになることもあります。そんな時は、マスクをはずして深呼吸。決して無理せず、この夏場を乗り切りましょう。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

【足と靴の雑学】              靴屋さん

昭和の終り頃までは、地方の小さな町や村にも、靴屋さんは必ずありました。しかし、これらの小さな靴屋さんも、今ではショッピングセンターや百貨店の靴売り場に押されて、ずいぶん数も減ってしまいました。

 

靴の歴史が新しい日本でも、明治の半ばから昭和の初めには、靴を誂えることは、さほど珍しい事では無かったようです。

 

家の中でも、当たり前のように靴を履く生活のヨーロッパでは、靴屋(靴職人)や靴修理屋さんは、人々の生活には欠かせない職業でした。紀元前500年頃の食品用壺に、靴作りをしている職人たちの様子が、描かれているそうです。つまり、この頃から靴屋さんは、存在していたのですね。

 

科学技術の発達で、靴屋へ行かなくても、足を計測できる世の中ではありますが、実際使ってみると、誤差もあって、あまり役に立たないようです。足は生身。やはり実際に靴を履いて、靴選びをするのが間違いなさそうです。

 

 

【書斎ウォーキング】               絹と明察

絹と明察 (新潮文庫)

岡野は関西の旅からかえったあくる日、所用のついでに、銀座へ靴を誂えにいった。

 

(中略)その靴屋は、まことに開放的な店で、往来の人の顔が飾窓ごしにすっかり読める。岡野は足の寸法を改めて測ってもらい、コードバン一足とキッドの黒靴一足の型をえらび、そうしているうちに窓ごしに女と顔が合った。

 

ひどく踵の高い草履を穿いた女二人はつかつかと男物の靴屋へ入ってきて、年嵩のほうがこう言った。

 

「履物屋でおデート?足がつくわよ」

「冗談じゃないよ。一人だよ。一匹狼が後ろ肢の寸法を測ってるところだ。ちかごろ暇なんでね。」      「絹と明察」三島由紀夫

————————————ひとこと———————————-

戦後、実際に起こった、近江絹糸の労働争議をモデルに書かれた小説です。争議を裏から糸を引いている、岡野が、靴を誂えている場面です。

 

【今月のお知らせ】 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

7月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。ご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。

 

  • ポールウォークで歩こう

 コロナで数カ月、ほぼ外出しなかったという方も多いのではないでしょうか。もちろん、感染を避けることは大切ですが、命を守るという点では、足の筋力を維持し、転倒予防をすることも、とっても大切です。

ポールウォーキング

2本の杖(ポール)を使ったウォーキングは、とても安定感があり、また、上半身も使える効率の良い運動です。

 

どんなのかな?と、興味ある方は、フットクリエイト店内にて、ご体験ください。本格的な講習も、別途承っています。

ポール 9,000円(消費税別)

 

 

ボディケアメニューのご紹介     詳しくはお問い合せください

  • 姿勢改善教室ゆがみーる     好評につき、日程が増えました

茨木先生

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。教室では、姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいたアドバイス、および改善のための個別指導を行います。丁寧に指導して頂けるので、受けられた方には非常に人気のあるメニューです。

 

※個別指導で、マスク着用の上、消毒も徹底しています。安心して受講して

ください。

日 時: 7月10日(金)、16日(木)、28日(火)

8月7日(金)、20日(木)、25日(火)

いずれも10:00~17:30(最終受付)、予約状況は直接お問合せください。

講 師:茨木克也氏(健康運動指導士)

料 金:個別指導30分 3000円

※初回のみ、姿勢測定、カウンセリング、指導セットで、60分5000円

お電話にてご予約ください。

 

 

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

◆定休日のご案内◆ 

7月5日(日)、6日(月)、12日(日)、13日(月)、19日(日)、20日(月)、23日(木・祝)、24日(金・祝)、26日(日)、27日(月)

フットクリエイト コラム 6月号 2020

 

《目次》

【今月のひとこと】           新しい世界へ

【足と靴の雑学】         体の特徴を知る

【書斎ウォーキング】            奴隷

【今月のお知らせ】          サンダルの季節

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】       新しい世界へ

 

この靴、ちゃんと訴えてる?

         セックス・アンド・ザ・シティ

 

櫻井寿美

歳が明け、コロナコロナと叫んでいるうち、季節は初夏。この数か月、一体何をしてきたんだろうと、振り返ってみても、手ごたえも充実感も感じられません。私たちは常に、「何か結果を出さねばならない」とか、「意味あることをしなければならない」などと考えてしまいがちですが、コロナで得た時間は、そんな勝手な思い込みを吹き飛ばしてくれたように思います。

 

朝起きて、食事を頂いて、無事一日が終えられることが、どれだけ貴重なことか。ただ、生かされているだけでありがたい。コロナは、多くの人に、そんな当たり前の事を気づかせてくれたように思います。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、コロナとの生活は当分続きそうです。水分などの補給もこまめに、体調管理に留意しましょう。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

【足と靴の雑学】               体の特徴を知る

4月5月の緊急事態宣言中、ランニング大会は軒並み中止となりましたが、時間がたっぷり使えたので、私はいつも以上にランニングに精を出していました。よく利用する鴨川沿いの小道には、これまで見かけないぐらい多くのランナーを目にしましたが、最近走り始めたと思しき方は、総じてフォームが「こわごわ」で、ぎこちない様子です。

 

私もランニングを始めた頃は、自分の体の特徴も、足の様子も知らないまま、ただがむしゃらに走っているばかりで、故障しては整形外科のお世話になっていました。

 

この仕事をするようになり、左右の脚の長さが違うことなど、自分の体の特徴を知り、それを踏まえた上で、走れるようになってから、故障もほとんどしなくなりました。42キロ、あるいは100キロという長い距離を走るコツ、それはいかに無駄な動きを少なくして走るか。

 

先日出版されたばかりの、「体軸」「足バネ」ランニング法(ベースボール・マガジン社)という本があります。イラストや写真などを使って、初心者にもわかりやすく解説されています。これからマラソンを始めてみようかと考えておられる方だけでなく、姿勢のことが気になる方にもお奨めしたい一冊です。

手塚 勇輔 (著)

 

 

【書斎ウォーキング】                  奴隷 

江治は学校へ行くようになると雑囊(ざつのう)が欲しくてたまらなかったがなかなか買ってもらえなかった。

 

駒忠の勝太郎がピカピカ光った金釦付きの羅紗外套をぬくぬくと着込んで、革の編み上げ靴に雑囊という姿で登校するのに対して、彼は腰巻みたいな三尺の綿フランネルを頭へ冠り、破れて墨のついた風呂敷包みを腰に結わえつけて、藁沓はいて行かねばならなかった。

 

式の日、大抵な生徒は真岡の紋付きに袴を穿いて登校したが、江治はそれがなかったのではばかった。そして『君が代』さえも大声に歌えない。  「奴隷」細井和喜蔵

———————————–ひとこと————————————-

「女工哀史」の著者による自伝的小説。主人公が学校へ通い始めた頃の様子です。

 

【今月のお知らせ】 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

6月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。ご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。

 

 

  • サンダルの季節到来

 HPSからのサンダル(25,000円)は、踵部はベルト式ではなく、靴と同じように全体を覆ってくれるタイプ。定番のアサヒメディカルウォークのサンダル(15,000円)も踵を同じく覆っているタイプ。サンダルも楽に歩けるものを選びましょう。

HPS_

アサヒサンダル

そして、夏場のウォーキングには、アサヒメディカルウォークのメッシュタイプ(16,000円~17,000円)がお奨めです。日々のウォーキングで、コロナに負けない基礎体力を作りましょう。

アサヒメッシュ国産

 

 

  • リメイク相談会

断舎利が流行っていますが、タンスの着物や洋服はなかなか捨てられないものです。そんなタンスの肥やしが大活躍な愛着の一枚に。

お気軽にご相談ください。

毎週火曜日10:00~14:00 個別相談。要予約。

 

 

ボディケアメニューのご紹介         詳しくはお問い合せください

 

  • 姿勢改善教室ゆがみーる         好評につき、日程が増えました

茨木先生

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。教室では、姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいたアドバイス、および改善のための個別指導を行います。丁寧に指導して頂けるので、受けられた方には非常に人気のあるメニューです。

※個別指導で、マスク着用の上、消毒も徹底しています。安心して受講して

ください。

日 時: 6月12日(金)、18日(木)、23日(火)

7月10日(金)、16日(木)、28日(火)

 

いずれも10:00~17:30(最終受付)、予約状況は直接お問合せください。

講 師:茨木克也氏(健康運動指導士)

料 金:個別指導30分 3000円

※初回のみ、姿勢測定、カウンセリング、指導セットで、60分5000円

お電話にてご予約ください。

 

 

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

◆定休日のご案内◆ 

6月1日(月)、7日(日)、8日(月)、14日(日)、15日(月)、21日(日)、22日(月)、28日(日)、29日(月)