フットクリエイト コラム2月号 2018

《目次》

【今月のひとこと】            脱グローバル

【足と靴の雑学】          寒い日の足トラブル

【書斎ウォーキング】              蒼煌

【今月のお知らせ】            フットケア週間

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】       脱グローバル

 

恋人には靴をプレゼントしてはいけない

その靴を履いて遠くへ行ってしまうから   

韓国

 

櫻井寿美

スマホやタブレットが普及するにつれ、新聞の推定購読者数が1987年をピークに激減しているそうです。新聞を読まない人の理由としては、インターネットやテレビの情報で充分であるというのが半数以上です。確かに、新聞で知るニュースは、既に知っているものが多く、また近頃は新聞記事の信頼性も低下しつつあります。

 

私は、地元紙を毎日読んでいるのですが、最近その読み方が変わってきました。全国的なニュースについては、前述したようにインターネット経由で知ることが多く読み飛ばすことが多いのですが、地元ならではのローカルな話題はネットのニュースでは見つかりません。

 

「市内○○学区の△さんが、変わったものを集めている」、とか、「○○さんの庭で珍しい形のナスができた」というような話題は、間違ってもネットニュースには配信されることはないでしょう。しかし、私が最近面白いと感じるのは、そんな地元のローカルな話題なのです。

 

もちろん、ボーダレスな現代社会では、地球の裏側で起こった出来事が、明日の私たちの生活に影響を与えるということも珍しくなく、世界や日本で起こる出来事を把握することは、大切なことなのかもしれません。しかし、身近な日々の生活や近所の人々のことにも同じぐらい興味を持つことも、IT社会だからこそ必要なのかもしれませんね。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

【足と靴の雑学】           寒い日の足トラブル

立春が近いとはいえ、厳しい寒さが続く毎日です。このような寒い日々の「足のトラブル」といえば、しもやけ。子供に多いトラブルと思いきや、大人にも悩む人が多いのです。原因は極めてシンプルで、末梢における循環器障害。すなわち血の巡りが悪くなると起こるのです。

 

つま先が冷たい状態が続くと、毛細血管が収縮できず、血液が滞留し、赤く腫れてしまいます。冬場でもパンプスなどを履いて仕事をしていると、靴による締め付け(血行不良)と冷たい外気にさらされて、しもやけになってしまいます。

 

このような寒い時期には、足全体をすっぽりと覆うことのできる、ウォーキングシューズやスニーカーを選ぶことはもちろん、靴の中で足指が自由に動く環境を作ることで、つま先部の血流をスムーズに流してあげることも必要。そのためにも、靴のフィッティングは大切です。

 

また、足が冷えるからと、この時期靴下を何枚も重ねて履いておられる方もおられますが、重ねすぎはかえって血行を悪くして逆効果です。せいぜい2~3枚までにしておきましょう。

 

寒い季節もあと少し。日々のウォーキングで血行促進を!

 

 

【書斎ウォーキング】                蒼煌

美千絵は車の運転ができない。梨江が保育園のころ教習所に通ったが、指導員とケンカしてやめてしまった。あの屈辱に堪えてまで免許なんか欲しくなかった、という。

 

「わたし、この格好でいいんかな」

よれよれのトレーナーに膝の抜けたジーンズ、胡粉だらけだ。

「梨江は運転手さんやから」

淀屋まで送っていくだけ、ということだ。

「はいはい、そうですか」

 

どうせ胡粉が乾くまで時間がかかる。頭に巻いていたバンダナをとって髪をおろした。

 

美千絵について玄関へ行き、車のキーをポケットに入れた。いつもはサンダルをつっかけて外出するが、運転はしにくい。ローヒールのパンプスを履いた。

 

カーポートに車は二台ある。マークⅡと弟のアルト。マークⅡの助手席に美千絵を乗せて家を出た。

  「蒼煌」黒川博行

—————————————-ひとこと——————————————

京都が舞台の、芸術院会員選挙における壮絶な派閥抗争を描いた小説です。一票を獲得すべく、稲山が芸術院会員への挨拶まわりにでかけようとする場面です。

——————————————————————————————–

 

【今月のお知らせ】 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は2月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。2月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)

※以下、料金はすべて税別表示です。

             

【フットケア週間】              2月10日~17日

2月10日はフットケアの日。フットクリエイトでは、フットケア週間の期間中、靴をお買い上げいただいた方に、もれなく「フットケアご招待券」をプレゼントいたします。普段あまり大切にされない「足」ですが、一年に一度ぐらいは大切にケアをしてあげましょう。

(商品価格15,000円以上とさせていただきます。)

 

 

ボディケアメニューのご紹介        詳しくはお問い合せください

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

  • おうちでできる姿勢改善・筋力強化教室

ラクナールベルト装着(膝から腰へ)

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。なかなか教室に通えないという方のために「腸腰筋ストレッチベルト」を使って、お家でできるノウハウを伝授いたします。

 

日時:2月9日(金)、3月9日(金)いずれも13:00~13:45

料金:無料

申込:お電話でのお申し込みをお願いいたします。

 

◆定休日のご案内◆ 

2月5日(月)、11日(日・祝)、12日(月)、18日(日)、19日(月)、26日(月)です。

日曜日は予約の方のみの営業です。

フットクリエイト コラム 1月号 2018

 

《目次》

【今月のひとこと】          未来の年表

【足と靴の雑学】           体力

【書斎ウォーキング】              帰郷

【今月のお知らせ】          お客様感謝祭

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】      未来の年表

 

その人が履いている靴は、

その人の人格そのものを表わすものである

イタリア


櫻井寿美

 

先日、「未来の年表」という新書を目にしました。少子高齢化という現状をもとに、今後我が国で起こる事象を予測した一冊です。

 

2020年「女性の2人に1人が50歳以上に」、2024年「3人に1人が65歳以上に」、2030年「百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える」などなど。さほど遠くない未来は、とてもシビアな社会になりそうです。

 

しかし、悲観的に感じるのは、あくまでも今の社会を維持し続けるということが前提になっているからです。「戦略的に縮む」こと、「豊かさを維持する」というキーワードをもとに、筆者はいくつかの提案をしています。

 

たとえば、24時間社会からの脱却。人手不足のため、コンビニ大手でも既に見直しを始めているそうですが、確かに本当にそこまで必要なのかと、多くの人は感じているはずです。過剰なサービス脱却のため、ヤマト運輸が料金や社員の勤務時間を見直したということもその流れの一つです。

 

「もっともっと」とモノの豊かさだけを追い求めるのではなく、限られた資源、土地、人口を最大限活用し、心豊かに暮らせる社会を目指す事がこれからの賢い生き方なのかもしれませんね。

 

新しい一年のスタートです。今年もまずは健康第一でお過ごしください。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【足と靴の雑学】           体力

体力が「ある」「ない」という言葉を私たちはよく用いますが、「体力」とは一体どのようなものなのでしょう。

 

体力は、筋力や筋持久力、全身持久力、バランス能力といった身体能力に例えられる「行動体力」と、寒さや暑さあるいは細菌やウイルスなどに対する抵抗力やストレスに対する抵抗力を表わす「防衛体力」という2種類に分類できます。いずれも健康との関係は深いものの、行動体力が勝っているスポーツマンが長寿であるとは限りません。力士は筋力や敏捷性などの体力は優れていますが、糖尿病や腰痛、高血圧といった病気は一般人よりも多く、平均寿命も短いそうです。しかしながら、いずれの体力も維持することが大切で、その決めては日々の運動です。

 

運動習慣が無く、運動不足であっても、それによる体力の低下や生理機能の低下は自覚しにくいものですが、その原因は「予備力」にあります。「予備力」とは、持てる力を100%発揮しなくてもその一部を使うだけで日常生活を支障なく営めるだけの余裕のことです。運動不足は、この予備力の減少を招き、疲れやすさや、生理機能の低下を引き起こし、様々な疾患を増加させることにつながるのです。

 

大切な「予備力」を失ってしまわないように、走る、歩くといった日常の活動を続け、筋力維持、体力維持につとめましょう。

 

 

【書斎ウォーキング】             帰郷

古越庄一。庄屋の惣領息子だから庄一って、わかりやすい名前さ。古越の家は信州松本の近在では指折りの山持ちで、小作の田畑も三ヵ村に跨っている。

 

乳母日傘で育った俺は、兵役なんてあるものかと高を括っていた。もっとも、惣領は取られないとか、税金を納めているぶんどうにでもなるなんぞというのは、兵隊があり余っている平時の話で、支那事変からこっちの大動員になると、容赦はなくなった。

 

今はすっかり窶れちまったが、生来の体格は立派な甲種合格だ。ところが昭和十四年春の徴兵検査では、即日入営どころか即日帰郷となった。理由はちょいと風邪気味で胸が鳴っていたことと、もうひとつは、ほれ、ご覧の通りの偏平足だ。

 

本当かね、偏平足は行軍について行けないって。俺は子供の時分から、運動はめっぽう得意だったし、中学校の軍事教練でも人後に落ちたためしはなかった。      「帰郷」浅田次郎

————————<ひとこと>—————————–

戦争にその運命を翻弄された、なもなき男たちの話。帰郷した庄一が、行きずりの女、綾子に身の上を語っている場面です。

 

 

【今月のお知らせ】

 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は1月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。1月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)  ※以下、料金はすべて税別表示です。

 

             

【歳の初めのお客様感謝祭】       1/5(金)~13日(土)

恒例のお客様感謝祭。5日より始まります。足に優しくおしゃれなフットライフヤマモト、他多くのメーカー様のご協力で、ブーツやウォーキングシューズなどをご用意いたしました。期間中は、お買い上げに応じて、高島「こだわり米」のプレゼントや、空くじなしのお楽しみ抽選会なども開催。(プレゼントは十分用意いたしておりますが、数に限りがあります。ご了承ください)皆様奮ってご参加ください。

 

 

ボディケアメニューのご紹介      詳しくはお問い合せください

 

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

  • ゆがみーる姿勢教室

                             

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。姿勢評価システムを用いた測定と、それに基づいた1人30分の個別指導を行います。空の或る日時をお知らせいたします。(先着順)

日時:1月12日(金)10:00~、16:30~、17:30~

1月16日(火)17:30~

料金:測定2000円、指導(30分).3000円 セットで4000円

申込:個別指導のため、お電話でのお申し込みをお願いいたします。

 

 

オプティマルボディケアセンター 1月7日(日)(個別・要予約)   

中村圭一氏

施術:中村 圭一氏 ナカムラ接骨院院長(長岡京市)柔道整復師、J.C.A日本カイロプラクティック総連盟認定カイロプラクター、JOPA 日本オステオパシープロフェッショナル協会講師

内容:柔道整復師として30年以上の実績を持ち、様々な手法を駆使した治療は,多くの患者さんからの支持や信頼を得ています。体のゆがみやそれに伴う種々の症状に向き合い、整骨、接骨、カイロプラクティック、オステオパシー・テーピングなどの技術による丁寧な治療を行います。

 

料金:初診料1000円税別(フットクリエイト会員様は免除)

施術料5000円税別(1回30~40分)※症状や施術内容により多少異なります。

外反母趾矯正テーピング片足1000円税別

 

※お電話にてご予約ください。予約は、先着順でお受けいたします。

 

◆定休日のご案内◆ 

1月1日(月)~4日(木)、8日(月・祝)、15日(月)、22日(月)29日(月)です。年始5日(金)からの営業です。日曜日は予約の方のみの営業です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

フットクリエイト コラム 12月号 2017

《目次》
【今月のひとこと】         温故知新
【足と靴の雑学】          冬はつとめて外出を
【書斎ウォーキング】        キングの身代金
【今月のお知らせ】         スリッパにもこだわりを

 

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】        温故知新

足に合った靴を履いている足は年をとらない
足は若さと美しさを保つ
サルヴァトーレ・フェラガモ

 

櫻井寿美

 

最近古い映画にはまっています。先月、映画の父と言われるフランスのリュ
ミエール兄弟によって製作された映画から厳選され、新たに編集された「リ
ュミエール」という映画を観て参りました。

 

120年も昔に撮られた1本50秒ほどの映画作品の数々には、その当時の人々の
様子が、活き活きとありのままに描かれていました。また、つい先日観た19
63年の黒澤映画「天国と地獄」では、戦争から立ち直り始めた日本社会の様
子が詳細に描写されていました。

 

とりわけ、この「天国と地獄」の主人公は、靴メーカーの叩き上げの重役
という設定で、作品を通して「靴」の在り方も考えさせられる、私たちにと
っては非常に興味深い内容でもありました。

 

「温故知新」という言葉がありますが、今をあるいは未来を考えるには、
まず過去を知ることが大切であると、それらの映画を観て感じました。
また時間を見つけて古い映画を観に行きたいと思っています。

 

今年もいよいよ最後の一カ月となりました。体と時間を大切に、お過ごし
ください。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

【足と靴の雑学】          冬はつとめて外出を

12月に入り、いよいよ気温も下がって参りました。こうなると私たちはつい、
家の中に閉じこもりがちになってしまいますが、人間がその活動を止めてし
まうと、身体はあっという間に弱ってしまいます。

具体的には、

 

1 歩かなくなると、足の筋肉だけでなく、身体を支えているすべての
筋肉が減少し、転倒リスクが増える。

2 血流が滞りがちになり、足がむくみやすくなる。

3 歩行による有酸素運動効果が得られず、高血圧、高脂血症、動脈硬
化など心臓病のリスクが高まる。

4 足の骨にストレスがかからず、日光を浴びる機会も減って、
骨粗鬆症になりやすい。

5 胃腸の機能が低下して、食欲不振、便秘などになりやすい。

6 ストレスに弱い体になり、風邪など感染症にもかかりやすくなる。

 

いかがでしょうか。
強くしなやかな体は、まずは表へ出て、歩くことが基本です。

 

 

【書斎ウォーキング】            キングの身代金

彼は靴をキングにつきつけた。「この靴で、売れ行きが伸びるかね?」
「ジョージ、考え違いはしないでくれよ。」ストーンがあわてて口をはさん
だ。居間の一方の壁にならんだ本箱の前に立って、彼の姿は北欧神話の神様
そっくりだった。たくましい四十五歳の金髪男で、青年のしなやかさをもっ
ている。

 

身なりにも芸術家的な勘を見せて、チェックのウエスキットに派手な青のス
ポーツ・コートは、年のわりには若作りすぎる。

 

「たしかにいい靴だよ。立派な靴だ。だが、われわれはいま純益のことを考
えてるんだぜ」
「赤字か黒字かということだ」ベンジャミンはくりかえしていった。「われ
われの関心はそこにあるんだ。そうだろ、フランク?」
「百パーセントそのとおり」フランク・ブレイクがいった。葉巻を吸うと、
ふっと天井に煙の輪を吹き上げる。

 

「そんな靴は大衆に受けやしないよ、ダグ」ストーンは本箱から離れながら
いった。「だいたい、センスがないよ」「取りえがないのさ」ベンジャミン
がいった。

「そもそもから、取りえがないんだ。ふつうのかみさんたちには手がとどか
ないし、それだけじゃない、買えたとしたってこんな靴は買やしないさ。

 

われわれの狙いはミセズ・アメリカなんだ。熱いストーヴで汗をかきながら、
水っ鼻をこすってる、つまらんかみさんたちなんだ。ミセズ・アメリカがわ
れわれのおとくいさまなんだ。世界でも一番お人よしの消費者、ミセズ。

アメリカだ」

「キングの身代金」エド・マクベイン 井上一夫訳

—————————–ひとこと—————————-
1963年黒澤作品「天国と地獄」の原作となった物語の冒頭部。グレンジャー
製靴の重役が集まって、主人公のダグラス・キングに売れる靴を作ろうと働
きかけている場面です。

 

 

【今月のお知らせ】

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は12月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック
(無料)&特別割引を実施致します。
12月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の
割引とプレゼントをご用意しております。
(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)
※以下、料金はすべて税別表示です。

 

 

【スリッパにもこだわりを】        ドイツハフリンガー

長年のファンが多いドイツのハフリンガーは、靴と同じように、人間工学
に基づいた設計のスリッパです。お台所での立ち仕事は結構長時間になるこ
とも多く、そんな足元をしっかりサポートしてくれます。

良質なウールを使い、暖かさも肌への優しさも最高です。ご自身のために、
大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

ウールタイプ:8,000円

 

フェルトタイプ:10,000円
サイズ:22.5~28.0センチまで各種

 

 

ボディケアメニューのご紹介      詳しくはお問い合せください

●自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏
料金:1回 2000円  チケット4回分6000円
内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツ
ボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わ
ず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

●ゆがみーる姿勢教室

日々の生活の積み重ねによって、多くの人が体にゆがみを抱え、肩こりや
腰痛、不定愁訴を感じていると言われています。姿勢評価システムを用い
た測定と、それに基づいた1人30分の個別指導を行います。空の或る日時を
お知らせいたします。(先着順)

日時:12月26日(火)16:30~、17:00~、17:30~の各30分
料金:測定2000円、指導(30分).3000円 セットで4000円
申込:個別指導のため、お電話でのお申し込みをお願いいたします。

 

 

◆定休日のご案内◆

12月4日(月)、11日(月)、18日(月)、23日(土・祝)、25日(月)、
31日(日)です。年始は5日(金)からの営業です。
日曜日は予約の方のみの営業です。

 

今年も一年間ありがとうございました。

フットクリエイト コラム 11月号 2017

 

《目次》

【今月のひとこと】         常識をうたがってみる

【足と靴の雑学】          皮膚にもある免疫機構

【書斎ウォーキング】           後妻業

【今月のお知らせ】          ブーツあれこれ

………………………………………………………………………………………

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】      常識を疑ってみる

 

良い靴を履きなさい。

良い靴は履き主を良い場所へつれていってくれる。

                イタリア

 

櫻井寿美

光陰矢の如し。あっという間に11月を迎えました。11月といえば、紅葉。紅葉スポットを中心に、市内の混雑は下旬にかけてピークを迎えます。京都市や京都府では、混雑緩和のために、観光地から少し離れた大きな駐車場に車を止めて観光する「パーク&ライド」を推進しているようですが、紅葉シーズンにはあまり効果もなさそうです。

 

先日、「クルマを捨ててこそ地方は甦る」(PHP新書)という本を読みました。現代社会、とくにバスや電車など公共の交通機関が少ない地域では、車が無いと生活できないといったことを耳にします。

実際、滋賀県のお客様には、4人家族で各人に1台ずつ車があるという方もいらっしゃいました。

 

ずいぶん前、仕事でアメリカのアトランタ郊外へ出かけたことがありました。広大な土地を持つアメリカでは、車が無いと全く手も足もでず、ハイウェイ沿いのモーテルで、ひたすらお迎えを待つばかりでした。しかし、国土がアメリカの1/25ほどの日本で、果たして本当に車が無いと生活できないものでしょうか。「狭いに日本そんなに急いでどこへ行く」という交通標語がありましたが、今の「モータリゼーション」社会は、自動車産業を育てるため、狭い国土に無理に作られたものなのかもしれません。

 

いずれにしても、私たちが何の疑いもなく、「当たり前」だと思っている世の中の仕組みについて、一度は疑って考えてみるという習慣を持つことも大切だと思いました。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

【足と靴の雑学】          皮膚にもある免疫機構

私たちの体の中には、常に外部の病原体から守ってくれている「免疫」というものがあります。血液中の白血球は、その代表的なものとして知られています。しかし、私たちの皮膚にも、身体を護ろうとするシステムがあります。皮膚の一番表面「表皮」とよばれるところにある「ランゲルハンス細胞」も免疫細胞の一つです。

 

医学の進歩で、肝臓や腎臓、心臓までもが移植されるようになりましたが、他人の皮膚は移植ができません。免疫細胞が、他人の皮膚は自己ではないと判断し、排除するからです。この細胞は、その枝を四方八方に伸ばし、異物が皮膚の内部に入り込んでくると直ちに発見し、全身の免疫系に通報します。

 

すると、リンパ球のT細胞やB細胞というものが、異物を探し出して殺してしまうのです。

実に興味深い私たちの体のシステムですが、普段あまり意識しない皮膚がその最前線を担ってくれているとは驚きですね。

 

【書斎ウォーキング】                後妻業

―119番に電話や。そのほうがええ。

―ほんまにええんやね。

―かまへん。救急車呼べ。どっちにしろ、爺はくたばる。

救急病院に付き添って、そこからまた電話しろといい、電話を切った。

※      ※

救急入口から薫英会病院に入り、ロビーへまわると、姉の尚子が待合室にいた。白のサマーセーターにジーンズ、素足にウォーキングシューズを履いている。髪はひっつめで化粧気はない。とるものもとりあえず駆けつけたという格好だ。尚子は朋美に気づいて、

 

「もっちゃん、お父さんはICUにいる。今日、明日が峠やて」

 

「どんな症状?」尚子の隣に腰をおろした。

 

「さっき、CTの写真を見せてもらったけど、右眼の上のほうにふたつ、白いところがあった。大きさは十円玉くらいかな。いまは血栓を溶かす薬や血栓を抑える薬を点滴してる。梗塞が起こってから時間が経ってて、脳が腫れてると、お医者さんはいってた」

 

浮腫が脳幹を圧迫すると命にかかわる、と尚子はいった。

「後妻業」黒川博行

            ひとこと                

今年の夏に「後妻業の女」として映画化された原作です。再婚した父が倒れたという知らせを聞いて、娘たちが病院へかけつけた場面です。

 

 

【今月のお知らせ】 

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は11月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック(無料)&特別割引を実施致します。11月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の割引とプレゼントをご用意しております。(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)  ※以下、料金はすべて税別表示です。

 

             

【転倒予防推奨品】              ウォーキングブーツ

 冬場の凍結した道でも安心のウォーキングブーツ。靴底の素材にガラス繊維が入っているそうです。もちろん、足首の安定感にも優れた、普段づかいのブーツです。

 

カラ―:ダークブラウン、ブラック

サイズ:女性22.0~25.0㎝  男性24.0~28.0㎝

価 格:18,000円

 

 

【おしゃれなおでかけに          ブーツ

シンプルなので、服装を選ばす、いつまでも重宝して頂ける一足です。外反母趾対応で、つま先も安心です。

カラー:ブラック

サイズ:22.0~24.5㎝

価 格:36,000円

 

 

 

ボディケアメニューのご紹介       詳しくはお問い合せください

  • 自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達実保氏

料金:1回 2000円  チケット4回分6000円

内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

オプティマルボディケアセンター 11月26日(日)(個別・要予約)   

中村圭一氏

施術:中村 圭一氏 ナカムラ接骨院院長(長岡京市)柔道整復師、J.C.A日本カイロプラクティック総連盟認定カイロプラクター、JOPA 日本オステオパシープロフェッショナル協会講師

 

内容:柔道整復師として30年以上の実績を持ち、様々な手法を駆使した治療は,多くの患者さんからの支持や信頼を得ています。体のゆがみやそれに伴う種々の症状に向き合い、整骨、接骨、カイロプラクティック、オステオパシー・テーピングなどの技術による丁寧な治療を行います。

 

料金:初診料1000円税別(フットクリエイト会員様は免除)

施術料5000円税別(1回30~40分)※症状や施術内容により多少異なります。外反母趾矯正テーピング片足1000円税別

 

※お電話にてご予約ください。予約は、先着順でお受けいたします。

 

 

◆定休日のご案内◆ 

11月3日(金・祝)、6日(月)、13日(月)、20日(月)、23日(木・祝)、27日(月)です。

日曜日は予約の方のみの営業です。

 

今月もよろしくお願いいたします。

フットクリエイト コラム 10月号 2017

《目次》
【今月のひとこと】        ねむり
【足と靴の雑学】         時計遺伝子
【書斎ウォーキング】       沈黙
【今月のお知らせ】          一日たった5分で足趾力アップ

 

 

【今月のひとこと・ふたこと・みこと】         ねむり

 

貴方の知る最善をなせ。
もし貴方がランナーであれば走れ、鐘であれば鳴れ。
 バーンスタイン

 

代表 櫻井寿美

秋のお彼岸もすんで、日の出の時間も徐々に遅くなってまいり
ました。季節は初秋から中秋へとゆっくり移りつつあります。

 

先日、とても興味深い商品を発見しました。「人類進化ベッド」という商品
です。チンパンジーの研究者とともに開発されたというこのベッド、ベッド
というより浅いお皿のような形をしていて、360度どの方向へもゆらゆら揺れ
るのです。チンパンジーが、毎日作るという、彼らの「ベッド」を再現した
ものだそうです。

 

私自身、「睡眠」のことで悩んだことがなく、眠れない辛さというものが
解りませんが、日本人の約2割が慢性的な不眠で悩んでいるそうです。

ウォーキングなど、運動習慣を持つことと同じように、自然な睡眠がとれる

環境を持つということも、「元気で100歳」のための大切な要素です。

秋の夜長、質の良い睡眠をとって、ますます健康に!

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

【足と靴の雑学】            時計遺伝子

私たち人間は、朝になると目覚め、夜になると眠くなります。そして毎日、
これらを規則正しく繰り返しています。このように自然に刻まれるリズムを
生体時計と言います。このようなリズムは、人間以外の全ての生物にも備わ
っていて、それらは地球の自転や太陽の光によってもたらされています。

 

さらに研究が進み、1972年には生体時計の中に時計細胞があり、時計細胞の
中に時を刻む「時計遺伝子」があることが発見されました。この時計遺伝子
は、脳だけでなく、体のあらゆる臓器などに存在し、私たちの体のリズムを
コントロールしています。

 

さらに、これらの時計遺伝子の働きと、病気についても研究がすすめられて
いて、

たとえば朝に多い病気は…
6時~10時 心筋梗塞や狭心症などの発症が多く、心臓死の頻度が高い
8時~10時 脳梗塞など脳血管系の頻度が高い
その他リウマチなどの関節炎やアレルギー症状の悪化など
というように、時計遺伝子の働きが病気発症のきっかけとなっています。

 

このように、時計遺伝子の働きを知った上で、薬を飲む時間をコントロール
したり、病気の発症を予防したり、反対に時計遺伝子の働きに応じた食生活
や睡眠をとることによって、私たちの生体リズムは整えられ、様々な病気か
ら身を守ることができるのです。人の体は実に巧妙にできているのです。

 

 

 

【書斎ウォーキング】            沈黙

その踏絵に私も足をかけた。
あの時、この足は凹んだあの人の顔の上にあった。
私が幾百回となく思い出した顔の上に。

 

山中で、放浪の時、牢舎でそれを考えださぬことのなかった顔の上に。
人間が生きている限り、善く美しいものの顔の上に。そして生涯愛そうと思
った者の顔の上に。

 

その顔は今、踏絵の木のなかで摩滅し、凹み、哀しそうな眼をしてこちらを
向いている。(踏むがいい)と哀しそうな眼差しは私に言った。

 

(踏むがいい。お前の足は今、痛いだろう。今日まで私の顔を踏んだ人間た
ちと同じように痛むだろう。だがその足の痛さだけでもう充分だ。

 

私はお前たちのその痛さと苦しみをわかちあう。そのために私はいるのだから)
「主よ。あなたがいつも沈黙していられるのを恨んでいました」
「私は沈黙していたのではない。一緒に苦しんでいたのに」
「しかし、あなたはユダに去れとおっしゃった。去って、なすことをなせと
言われた。ユダはどうなるのですか」

 

「私はそう言わなかった。今、お前に踏絵を踏むがいいと言っているように
ユダにもなすがいいと言ったのだ。お前の足が痛むようにユダの心も痛んだ
のだから」

 

その時彼は踏絵に血と埃でよごれた足をおろした。五本の足指は愛するも
のの顔の真上を覆った。この烈しい悦びと感情とをキチジローに説明するこ
とはできなかった。        「沈黙」遠藤周作

————————–ひとこと———————————–
映画化され、改めて話題を呼んだ、遠藤周作の代表作です。物語の最後、
司祭ロドリゴが「踏絵」の意味を自らに問い、対峙する場面です。

 

 

【今月のお知らせ】

【フットクリエイト会員様 フットクリエイトにカルテが有る方】

今月は10月が誕生月のフットクリエイト会員様に 足の健康定期チェック
(無料)&特別割引を実施致します。
10月中にご来店頂いた該当会員様には誕生月特典として商品代金から10%の
割引とプレゼントをご用意しております。
(商品割引は今月中何回でもご利用頂けます。)
※以下、料金はすべて税別表示です。

 

 

【包み込まれる】        ヨネックスウォーキングシューズ LC92

ヨネックスの新商品は、従来モデルの踵部のクッション性をさらに高めま
した。足裏への衝撃を押えてくれるモデルです。

カラー:オレンジ、ブラックパープル、パールネイビー
サイズ:22.0~25.0センチ
価 格:15,000円

 

【お家でできる姿勢改善・筋力強化】         10月13日(金)

「腸腰筋ストレッチベルト」という優れた道具を使って、お家で気軽に、
姿勢改善や筋力強化をしませんか。とてもシンプルな道具ですが、正しい使
い方を身に付けて、姿勢改善をより効果的に。
姿勢改善教室で人気の茨木先生から、丁寧に指導して頂けます。

日時:2017年10月13日(金)
場所:フットクリエイト2F
講師:茨木克也氏
会費:無料
申込:お電話、ファックス、メールにてお願いいたします。

 

 

 

【1日たった5分で「足趾力」アップ!】        10月5日(木)

足趾筋力を測ることができる器械が登場。足趾の力は転倒や足アーチの低下
と深い関連があります。足趾筋力の重要性を大学で研究されている先生のお
話を聞く機会を設けました。
奮ってご参加ください。お話の後、足趾筋力の測定会も実施いたします。

日時:2017年10月5日(木)13:00~14:30
場所:フットクリエイト
講師:福本貴彦氏(畿央大学健康科学部准教授)
会費:500円(災害復興の募金といたします)
申込:お電話、ファックス、メールにてお願いいたします。

 

 

 

ボディケアメニューのご紹介      詳しくはお問い合せください

●自力整体教室 毎週火曜日(祝日は除く)10:30~12:30 (少人数)

安達瑞宮

講師:ナビゲーター 安達瑞宮氏
料金:1回 2000円  チケット4回分6000円
内容:自力整体とは人にしてもらう施術ではなく、自分の体の重みを使いツ
ボを加圧したり、揺さぶり、脱力しながら氣の流れを整えます。年齢を問わ
ず体が硬くても始められるセルフ整体です。

 

 

●オプティマルボディケアセンター  10月22日(日)(個別・要予約)

中村圭一氏

施術:中村 圭一氏 ナカムラ接骨院院長(長岡京市)柔道整復師、
J.C.A日本カイロプラクティック総連盟認定カイロプラクター、
JOPA 日本オステオパシープロフェッショナル協会講師

内容:柔道整復師として30年以上の実績を持ち、様々な手法を駆使した治療は,
多くの患者さんからの支持や信頼を得ています。体のゆがみやそれに伴う種々
の症状に向き合い、整骨、接骨、カイロプラクティック、オステオパシー・
テーピングなどの技術による丁寧な治療を行います。

料金:初診料1000円税別(フットクリエイト会員様は免除)
施術料5000円税別(1回30~40分)※症状や施術内容により多少異なります。
外反母趾矯正テーピング片足1000円税別

 

 

 

●「元気で100歳クラブ」 市民公開講座2017 11月3日(金・祝)

いよいよ来月3日です。まだお申込みでない方は、お早目にお申込みください。
定員150名
講師:津田篤太郎氏

今年の市民公開講座2017のテーマ「つながり」には、「足とからだのつながり」
「病気と病気のつながり」「カラダとココロのつながり」「人と人のつながり」
「西洋医学と東洋医学のつながり」など様々な視点が含まれています。皆さん
の気になる「つながり」を探ってみませんか。

※京都新聞を購読されている方へ:毎週火曜日暮らし欄で、
「篤ちゃん先生の生薬ばなし」という津田先生の連載コラムが始まりました。
こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

◆定休日のご案内◆

10月2日(月)、9日(月・祝)、16日(月)、23日(月)、30日(月)です。
日曜日は予約の方のみの営業です。

 

今月もよろしくお願いいたします。